ページ

2016年5月23日月曜日

北浜 de ヨガ解剖学 【肩関節 & 肩甲骨】


3回シリーズのこの講座
2回目の今日のテーマは
「肩関節&肩甲骨」でした!


ヨガ 解剖学
Makiさんのクラスでは、ペアを作るときに言葉カードを使います。
今日引いたのは「confidence 自信 」自分を信じる
私が前に進むための原動力でございます
意義無し!


肩ってこんなに複雑なのね。。

去年のティーチャートレーニングで学び
看護学生の時に解剖学も学び
整形外科と神経内科の混合病棟に勤務してた時も解剖学はかじったのに


初めて学んだ気分なんですけど!!

進化の過程で二足歩行になり
「自由」になったと同時に 「安定」の役割も課せられた肩


いくつもの骨と筋肉が
高速道路の立体交差のように
複雑に美しく交差して支えあいながら
腕を挙げたり下げたりしている・・

と思うと
改めて人間の体に神秘を感じます

 股関節と同様に骨のつき方も人によって様々
ペアになって肩甲骨を触り合うとよくわかります

腕を挙げるポーズは色々ありますが
腕を挙げるのは肩の仕事

当たり前のようだけど
日常ではこの動きを肩の代わりに腰や背骨がやってしまっている

ということがたくさんあります

「肩代わり」の語源にも関係あるんだろうか。。

特に肩をサポートしているのは腰!
腰は本当に頼もしいがんばり屋さん

股関節や肩関節のフォローを
さりげなく瞬時に行ってしまう
だから負担がかかって傷む→腰痛
膝や手首でも同じことが言えます

ヨガのポーズも 形だけにこだわると
肩甲骨の可動域を無視して腰に負担がかかりがち


私も何回も練習したポーズが
肩ではなく背中と腰で無理やりしていたなぁと実感

******

とまぁ、面白くて集中したら
あっと言う間に4時間経ってしまった

前回に引き続き
最近の集中力が伸びた気がする

ご飯食べた後でも
全然集中しているもんなぁ

最後のシャバーサナ(仰向けのくつろぎポーズ)をしているとき

「あぁ、この体でこのタイミングでこの世に生まれてきて、こうして自分が学びたいことを教わり、それを還元する場所が与えられているのは、なんてありがたいことなんだろう」

と嬉しくて感動しました

******

解剖学の後は
梅田で友達と待ち合わせ

実は2日フライングで
誕生日おめでとうメールをしてしまい

そこから今日(誕生日前日)に会うことになり

話しているうちに日付が変わって

結局、1番乗りで直接
おめでとうを言うことができました^^

終電間近の大阪なんて久しぶり
(お酒は飲めないので、全くのシラフ)

久しぶりに会ったら
すっきりと、さらに綺麗になっていた彼女
ネオンの隙間に輝く満月を一緒に眺めて



学びたいだけ学び
遊びたいだけ遊び

今日もとっても良い日でした
そして、明日(もう今日だけど)も
お や す み!!!




★ヨガクラスのお知らせ★

つなぐヨガ 5/7 スタート♪

【日時】定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)
土曜クラス 5/7 5/216/46/11
月曜クラス 6/20

※7月からは第1、3、(5)土曜日と第2、4月曜日の定期クラスにする予定です☆

【場所】
神戸市中央区元町通6丁目8番9号 地図はこちら
《最寄り駅》
神戸高速鉄道 西元町駅西口 徒歩1分
JR神戸駅より徒歩7分

詳しくはこちらをクリック♪
プロフィールはこちらをクリック♪


0 件のコメント:

コメントを投稿