ページ

2017年11月23日木曜日

「雇われている」というより「お膳立てしてもらっている」

最近、看護師として働くことについて
ちょっとした意識の変化がありました

看護のお仕事って大好きだけど

「雇われている」という意識が強くて

「雇われている」=「自由が奪われる」

という固定観念がずっと離れなくて

だから、自由が奪われる看護師の働き方は
どうしても好きになれなかったのです

もちろん雇用形態や職場によるのですが

正社員になると・・・

残業多い
有休使えない
まとまった休み取れない
休みの日に看護研究させられる

といった風に

自分の自由時間が奪われるという
被害妄想にとらわれてしまい

だから
ヨガのお仕事を始めたときも
素直に看護師として働くことを
楽しめなかった

「看護」は大好きなのに

でも、最近ふと気がついて

「看護師って集客しなくていいんだよな・・」

フリーのヨガティーチャーとして
働き始めて気がついた

看護師は看護の仕事以外に
特に何もしなくていい

患者さんや利用者さんはすでにいるし

働く場所も用意されているし

経理は担当の人がしてくれるし

ユニフォームも提供してくれる

(もちろん、職場によっては当てはまらないこともありますが)

私が「看護師」として
自分の得意なスキルを発揮しながら
誰かのために奉仕するための条件が
他力でお膳立てされている・・・!!

そう考えたら
雇われているという意識が軽くなって
感謝がわいて来ました

いろんな人に支えられて
奉仕させてもらっているんだな、と思いました

私はお膳立てされたステージで
看護師としてパフォーマンスするだけ
(そういえば、新人時代の看護師長が
「患者さんの前では女優になりなさい」
と言われたな、、ちょっと違うか・・)

しかも
好きで得意なことをして
ありがとうと感謝され
褒められる!

自分で言うのも何ですが
私は仕事を覚えるのが早いです

そして看護師をしているときの
私のコミュニケーション能力は
なんかすごいです

そしたら
今の派遣看護師の仕事も
あまり苦ではなくなって

今月は単発の仕事ばかりで
毎回違う施設で
スタッフさんも利用者さんも
毎回違くて大変だけど

行く施設はどこも綺麗で心地よいし
スタッフさんや利用者さんも
優しくて素敵な人ばかり♪

今月末からは
固定の施設での勤務も決まりました^^

仕事量はそれほど多くないけど
お給料アップでとっても嬉しい!!

看護師イヤだな・・・という気持ちを
細分化して何がいやかをとことん突き詰めたら
ある日意識の変革が起きた

そしたら
好条件のお仕事がたくさん
舞い込んできた

自分で縛っているのは
やっぱり自分の意識だけですね

今は余力ができて
看護師業以外にも
いろいろエネルギーを使えそうです

********

「陰ヨガと瞑想」

【日時】12 月   9 日(土)18:45 〜 20:15(90分)
             12 月 23 日(土祝)18:45 〜 20:15(90分)

【場所】新開地 スペース楽の森
       〒652-0801 神戸市兵庫区中道通1-3-5 森本グラスビル3F
       アクセス→こちら

クラス詳細はこちらをクリック♪




0 件のコメント:

コメントを投稿