ページ

2016年12月22日木曜日

言葉のエネルギー

おはようございます☆

冬至から1日あけて
今朝の朝日もとてもパワフルだった〜

昨日、新しい季節のはじまりを
淡路島で迎えたことを書きました

チネイザン初体験!
冬至リトリート in 淡路島

この3日間で得た学びの中で
特に印象に残ったのは
「意識の変革」と「言葉のエネルギー」

おぉ、言葉にするとなんだか難しそうですが・・

要は

言葉づかいで意識の持ち方は変えることができる、ということを

自分の体でもって体験できて
やっと腑に落ちたのです!

「ありがとうをたくさん言う」とか
「手帳に○○します、と宣言を書く」とか
アファメーションとか

手法は見聞きしたことはありましたが
やってみてもなんか違和感があって
ふにゃふにゃした感じ

やり方が間違っているのかなーと
思っていたけど

根本的に
今の自分をちゃんと見れていなかったんですよね

「ありがとう」と言ってもどこかで不満に思っている自分とか

「○○(夢)が実現した」と書いてみても、どこかでそれを疑っている自分

その裏側にある自分の感情をちゃんと見れていなかった

だから、言葉にしてもどこか嘘くさく感じ
言葉にエネルギーが全然こもらない

それに今の自分の状態は
自分の意識で決めつけていたなぁとも

「頭が忙しくて、いつも疲れている」
「いつも首や肩が緊張している」
「食べ過ぎたから、また便秘になる」

という感じで
いつも自分の体の不調を感じては
こんな風に言葉にしていました

毎日毎日毎日毎日!

だから、体は余計にその状態をキープするんですよね

あっ、疲れてるんだ!便秘なんだ!と

言葉を使って意識を体に植え付けていたように思います

自分で今の状態を作り出していたんだーー!
納得!

と、いうことは

自分で作ったんだから
自分で変えられるということ

これがやっと腑に落ちました
あぁ、すっきり

言葉づかいを変えたら
少しずつ意識も変わって
結果、体も変わる

さっそく
淡路島の帰り道で実験してみました

旅行やイベント中はいつも便秘になるのですが
今回も同様だったので

「家に帰るまでに体がどんどんゆるんでいく〜」

と心の中で(時にはちょっと小声で)繰り返し唱えてみました

そしたら、電車の中でお腹が動きだし
自宅に着いて5分も立たないうちに
お通じが!

まぁ、自宅に着いて安心したのも大きいかもですが
言葉のエネルギーが後押ししてくれたはず!

また便秘だなぁ、と思うよりも
どんどん緊張がほぐれるよ、と言ってあげた方が
体は安心しているのも感じました

これから少しずつ
言葉づかいを変えてみよう



********

ヨガクラスのお知らせ

♦つなぐヨガ @ 西元町
クラス内容はこちら

定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)

土曜クラス
12/3
12/17

月曜クラス  
12/12
12/26

♦つなぐ陰ヨガ @ 三ノ宮 
クラス内容はこちら

定員6名 完全予約制 & 女性限定
毎週木曜 19:30〜20:45  
※ 【変更しています】→12/1 と 12/29はお休みです

つなぐヨガ&つなぐ陰ヨガのスケジュール・予約状況はこちらから







0 件のコメント:

コメントを投稿