2016年8月11日木曜日

陰ヨガのティーチャートレーニングでロンドンに行くことにしました

今年の3月にオーガナイザーのお手伝いで参加した、セバスチャン&ミュリエルの陰ヨガティーチャートレーニング(TT)

その時の記事はこちら↓↓↓

その時のトレーニングは
4つのモジュールのうちの
最初のモジュール1

もう、ほぼほぼ解剖学で
骨や筋肉や結合組織と向き合う
8日間を過ごしました

このTTはモジュール2、3、4と続くのですが

セバスチャンとミュリエルは
タイやバリ、エストニアなど
世界各地でTTを展開しています

それで、今年の9月に
ロンドンでモジュール2を開催すると聞いていたので

思い切って参加することにしました!!


陰ヨガへの実践と学びを深めたい

その想いはもちろんあるし
自分のヨガクラスでも
陰ヨガをしていきたいと思っているのですが

ロンドンというのが
私にとって、もう一つ
とても大きな意味があるのです

ロンドンでないとダメ
今じゃないとダメ

そんな衝動にかられて
悩んだ挙げ句に申し込みました

4年前のロンドンオリンピック前に
計4年半住んだイギリスから本帰国しました

帰国してから今まで
本当にたくさんのことがあったし
生き方を変えてしまうような
大切な出会いもたくさんありました

ロンドンに戻りたいとは全く思わず
日本に帰ってくるタイミングだったのねーと
のほほんとしていたけど

外国人講師からヨガや瞑想を学んだり
香港やフィリピンなど海外に出てみたりして
やっぱり私は外国が好きだと実感したし

陰ヨガ合宿では
初めて自分らしく英語を話して
海外のメンバーともリラックスして
コミュニケーションを取ることができて

あーーー楽しい!!!!!

そんな風に自分を開くことができたんですね

それで、ロンドンに行きたくなりました

英語に自信がなくて
自分に自信がなくて

いつも無難に過ごしていたロンドン時代

もっと自分に自信があれば
日本人、外国人(向こうではこちらが外国人ですが)関係なく

色んな人ともっと仲良くなれただろうし
自分の可能性ももっと開いて
自分らしくいられたはず

こころのどこかで
ずっとそんな風に思っていたことを
やっと認めることができました



通訳なしで英語でヨガを学ぶ
ネイティブに混じって学ぶ
その中でいかに自分でいられるか
リラックスして楽しめるか

私にとっては
大きなチャレンジです

「孤独」に逃げようと思えば
いつだって逃げられる
今までそうしてきたように

でも、今の私なら、きっと大丈夫
どんな時でも自分の感覚を信じて
自分であることができるはず

あっ、でも解剖学の復習は
そろそろ始めないと本当にヤバい。。

今月の末に出発しますが
それまでに、自分と向き合うことになるであろう
深いイベントがたくさん。。

いま一度自分を内省して
自分を信じることを思い出して

ワイワイ楽しく
イギリスを楽しみたいと思います☆

久しぶりにロンドンのお友達に会えるのも楽しみ!!


★ヨガクラスのお知らせ★



つなぐヨガ


【日時】定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)
*9月は不在につき、月2回のみのクラスに不規則開催になります

土曜クラス(第 1、3、5 土曜) 8/6, 8/20, 9/24

月曜クラス(第 2、4 月曜) 8/8, 8/22, 9/19(祝)


ヨガクラスの詳細・空き状況はこちらをクリック♪
プロフィールはこちらをクリック♪


【料金】
体験クラス 1,500円(初回のみ)
単発クラス 2,000円


【場所】

神戸市中央区元町通6丁目8番9号 地図はこちら
《最寄り駅》
神戸高速鉄道 西元町駅西口 徒歩1分
JR神戸駅より徒歩7分






0 件のコメント:

コメントを投稿