ページ

2016年7月24日日曜日

なんだー、やりたいことやっていたのか

最近は、週に3〜4回程デイケアで看護師として働いています

朝、制服に着替えて、デイフロアに入っていくと、すでに到着された利用者さんがテーブルでお茶を飲んでいたりします

「おはようございま〜す」と手を振ると、利用者さんたちも同じように笑顔で手を振って挨拶を返してくれます

「あぁ、今日も始まるんだ」と気持ちが引き締まると同時に、利用者さんたちとまた逢えたことを嬉しく思います

デイケアに通う利用者さんはほとんどが80代オーバー。元気でいらしても、転倒したり肺炎になったりと急遽入院される方も少なくなく、そのままデイケアに来られなくなったり、残念ながらお亡くなりになったりする方もいて、お別れは突然やってくるのです

昼食前はみんなで口腔体操(嚥下機能を維持するため)、お昼からはカラオケ体操をします。「高原列車は行く」「青い山脈」「島のブルース」「東京のバスガール」など、歌に合わせた体操プログラムで一緒に体操をします。

ここで働き始めて、たくさんの昔の曲を覚えました

体操やレクレーションは介護スタッフさんが担当なので、看護師の私は業務に余裕がある時だけ参加していますが、それでも、みんなでのんびりゆったりと体を動かす時間はとても楽しいし、こっくりと居眠りをしているおばあちゃんや動きがズレズレのおじいちゃんを眺めるのは癒しの時間でもあります

帰りの時間は、また同じように手を振って「さようなら、またね〜」と挨拶をします

また、次回も逢えますようにとこころの中で祈りながら

******

生活費を稼ぐために始めたデイケアのパート看護師

早く、ヨガクラスや他のやりたいこと(?)で稼ぐようになって、辞めてやるんだい!と思っていたけど、日々の看護師業で「自分をちゃんと生きている」ということに、やっと気がつくことができました

私、この仕事好きなんだなぁ

私、やりたいことやってるじゃないか!

デイケアで自分を出し切っているから、その分充電する

そんなシンプルなことをちゃんとできていたのに、やりたいこと探しに夢中になっていたんだな

個人的に、「足るを知る」というのはどこかに「妥協する」という響きを彷彿させるから、あんまりしっくりこない、、と思っていたけど、デイケアの仕事で満たされている自分を認めたら、「足るを知る」の意味が少し理解できたような気がする


デイケアで自分を出し切り、ヨガクラスでも自分を表現し、日々の暮らしをこの体で営む

今の自分をまるっと認めたら、もう他の人を羨んだり、繋がっていることをいちいち確認しなくてもいいよね

全ては完璧な調和を保っている

心を引き裂く悲痛な出来事も、混沌とした気持ちも、新しいキラキラする可能性も、全部自分の中で共存している

それでいいのだ、と思えたら、とても楽になりました

あぁ、最近の写真は黄疸顔しかない。。




★★ ヨガクラスのお知らせ ★★

つなぐヨガ



【日時】定員4名 完全予約制
19:00 – 20:30 (ヨガクラスの後は自由参加のお茶タイムあり)

土曜クラス(第 1、3、5 土曜) 7/27/16, 7/30, 8/6, 8/20

月曜クラス(第 2、4 月曜) 7/11, 7/25, 8/8, 8/22


ヨガクラスの詳細・空き状況はこちらをクリック♪
プロフィールはこちらをクリック♪

*7月から4回チケットを廃止し、単発クラス2,500円→2,000円のみになります
*回数券をお持ちの方はそのままお使い頂けます
*体験クラスは引き続き1,500円です


【場所】
神戸市中央区元町通6丁目8番9号 地図はこちら
《最寄り駅》
神戸高速鉄道 西元町駅西口 徒歩1分
JR神戸駅より徒歩7分






0 件のコメント:

コメントを投稿