2016年4月17日日曜日

「今ここ」「子供の寝息」プラチャーさんによる、お話&瞑想の会 in 神戸 に参加して

先週の金曜、ゆっくり小学校のイベントに参加してきました

スロー・イズ・スピリチュアル 
プラチャーさんによる、お話&瞑想の会 in 神戸

瞑想の先生であり、環境・平和運動指導者でもある
タイ出身のプラチャー・フタヌワットさん

私は、去年の夏のDVD上映会
初めてプラチャーさんを知ったのですが
今回神戸に来られるということで
このイベントを楽しみにしていました

しかも、会場は
ヨガのお師匠、ぬんさんがオーナーをつとめる
space わに

このイベントの前日に出来上がった space わにで
行われた初めてのイベントということで
新しい木のぬくもりが漂う会場は、熱気に包まれていました

******

歩く瞑想
ただ、歩く ことに意識を集中して
足の裏の感覚を感じて
口元はやさしく微笑むように

ただゆっくり歩く

今 ここにいること

幸せを感じるのは
今、この瞬間、ここにいるときだけ

5分前でも5分先でもなく
先々の予定も
過去の出来事も
心に残る不安も
誰かとかわした会話も

一旦全て脇において
体の感覚や呼吸に意識をむける
足の裏から地球を感じる
自分の中に自然を感じる

60名ほどの人達がゆっくりと
縦横無尽にフロアを歩く姿は
まさに自然の祈りそのものでした

歩く瞑想のあと
その場にゆっくりと腰をおろして
今度は静かに目を閉じて 瞑想

ちょうど私が座った すぐ後ろに
プラチャーさんの小さなお子様が眠っていて

静けさの中から
優しい寝息が聞こえました

どこまでも無防備で安心し切った 子供の寝息というのは
なんて優しいのだろう、と自然と胸の奥があたたかくなりました

世界中の子供たちが
こんな風に優しい寝息をたてて眠れるような
平和な世界にしていきたい と心から思いました

私と私の家族、友達やその家族を想いながら
デイケアの利用者さんやその家族、スタッフを想いながら

みなが今日も平和で暮らせていますように
そして世界中が平和で満たされますように

子供の寝息を聞きながら
自分から湧き出た慈愛のこころ
私自身も癒され、自然と目頭が熱くなりました

自分を満たし、与える

答えを見つけるでもなく
結果を評価するでもなく

今の私にできることを ただ 行う








0 件のコメント:

コメントを投稿