ページ

2016年2月1日月曜日

ラ・スイート神戸に泊まってセルフイメージを上げる

「今年はスイートルームに泊まる」

これは私が年初めに掲げた目標のひとつ

唯一行っていた週1のヨガクラスを
終わりにした翌日

ふと「ラ・スイートに泊まってみたいなぁ」
と思い、昨日泊まってきました

ラ・スイート神戸は
神戸にある全室スイートルームの高級ホテルです
ちなみに家から徒歩15分です(笑)

4階の一番お手頃なお部屋
しかもセールで安くなってた!
ボーイさんがローズのアロマを焚いてくれます

泊まると決めて予約するまでも
予約してチェックインするまでも
たくさんの心のゾクゾク感がありました

カードの支払いや奨学金の返済
親からお金も借りているのに
こんなことにお金を使っていいものか
罪悪感、うしろめたさ

もし、泊まってあんまり楽しくなかったらどうしよう
意外に的外れかも。。
損したくないという執着、そこから来る恐れ

高いスーツとか着た
お金持ちばっかりなんかな。。
私が行って場違いではなかろうか。。
他者評価で自分の価値を決める癖
セットでついてくる自分には価値がない感

勢いで予約してしまったけど
私、超すっとこどっこいな
勘違いしているかも!!
と、デイケアで働きながら軽くパニック

今までやりたいことではなくて
できることや正しいことを
習慣的に行っていた私が

やりたいことをやろうとするとなると
しかも、お金がかかることだとなおさら
色んな思考や感情がうずまくのは当然のこと

ぐわーっとドキドキして
気弱になって
でも、また情熱が沸いてきて
そして、一旦ふっと力が抜ける

まるでヨガのシークエンスのように
緊張と弛緩が繰り返されました

女性にはアメニティのプレゼント♡

しかし、どうしてまたスイートルーム?
高級な場所に行きたかったの?
お金を使うことが自分のイメージを変えると思ってるの?

そうではありません!

私はもともとラグジュアリーな場所が大好き
丁寧にもてなされるのも大好き

自分の「好き」を思い出したら
その結果、今回はスイートルームだったのです

今回これを実行するにあたり
自分が我慢してきた(無視してきた)
いろんなことをちゃんと認めることができました

例えば、、
注)()内はやりたいことを麻痺させてきた言い訳の言葉たち

♦ナチュラルなメイクも好きだけど
モデルのような派手なメイクもしてみたい
(本当に似合うの?肌荒れるよ?)

♦エコノミーもいいけど
ファーストクラスだって乗ってみたい
(移動できればいいっか。私背丈小さいし狭くても大丈夫
ファーストクラスとかは稼いでいる人が使うもの)

♦ネイルしたい
(看護師だから休みの日限定だよ。めんどうでしょ)

♦バーキン欲しい
(あぁ、これもお金を持っているひと限定ね。ていうかあんたには使いこなせない)
※8年前にスマスマにJane Birkinが出ていて、本当にバーキンが欲しくなった


窓からはハーバーランドの夜景

今回も自分のやりたいことへの情熱を打ち消す作用が働いたけど
私はそれ以上にイメージしました

ラグジュアリーな空間に浸っている自分
お姫様のような自分
お金の心配なんてせずにワクワクしている自分

もっともっと!

ヴィジョンがおもむくままに
たくさんの幸せな自分をイメージして

自分の可能性はまだまだこれからだと
根拠のない
でも、確固たる自信が沸いてくる

「スイートルーム」は
今の「なりたい私」を象徴する
物質的な世界観を醸し出してくれました

下町や古民家もいいけど豪奢な建物も好き
日本もいいけど外国も好き
ナチュラルもいいけど派手なのも好き
安いのもいいけど、どかんとお金を動かしたい

毎日こういう場所でメイクをするのもいいねぇ

自分のやりたいことをどんどん追求したら
見えてきた世界
感じていた違和感を払拭させる
湧き出る自分の本質

ちなみに
スイートルームに泊まって何をしたか

キュンキュンしながら部屋を散策し
ぼーっとして夜景眺めて
ポテチ食べて
コーヒー飲んで
ちょっと高いチョコ食べて
日本語じゃないテレビ番組を観て
見たいドラマを見ながらお風呂に入って
甘い香りのローションをたっぷり塗って
ふわっふわのリネンに顔をうずめて

好きなことだーけしました
今朝の朝食もとびきり美味しく
呼吸使わずとも脱力〜
近所なのに海外旅行に来た気分!
細胞のひとつひとつがピチピチ喜んでいました




私がいたいのはどんな世界?
あなたがいたいのはどんな世界?

自分のいる世界は自分で変えられる
思い描くなりたい自分には必ずなれる

「それはごく一部の成功気質な人の話でしょ?」

そう思う自分がいたら
まずは自分にこっそり聞いてみてね

どんな自分になりたい?

想像するのはタダだし
恥ずかしいなら人に言わなくてもいい

お金が貯まったら
資格が取れたら
休みが取れたら
子供が大きくなったら
自信がついたら

具体的なプランに基づいたことば?
ただの言い訳?

言い訳だったら
まずはそれををちょっと脇において

今日もね、残りの人生の一日が終わろうとしているよ

どんなに無謀と思われることでも
常識はずれのことでも

自分が想像できたら
それは実現できるということ

実現できないことは想像すらできない

って最近読んだ本に書いてあったよ

私は、自分の人生でそれを体現していく


0 件のコメント:

コメントを投稿